BUSINESS

誠報堂のビジネス領域

マテリアル事業

低エネルギー&低環境負荷である、独自開発の「メディエーター法」による新規材料の他、これまで実現が困難だった材料を提供します。

詳細

ケムソリューション事業

得意分野である化学関連技術を活かし、コスメティクス(化粧品)等の分野において製品その他のソリューションをご提供します。

詳細

サイエンティフィク事業

プロフェッショナル用顕微鏡と周辺機材を販売しています。また、Webサイト誠報堂科学館では教育を目的とした光学機器や学習機会の提供を行います。

詳細

環境・産業機器事業

農業・水産・畜産等の生産性を向上させるための設備、機材、飼肥料の他、菌類や微生物を活用した環境技術等を提供します。

詳細

ソフト事業

IoT技術開発、アプリ開発、プロモーション、デザイン開発など経験を活かし、ビジネス推進のためのソリューション提供を行います。

詳細

エデュケーション事業

当社事業と関係のある分野をはじめ、学校では学ぶ機会の少ない分野を中心とした、新しい形の学習・体験プラットフォームをご提供します。

詳細

ABOUT

株式会社誠報堂のご紹介


Identity

企業理念

ビジョン/世の中からのご恩に対し誠実に報いる会社となること
ミッション/価値ある材料や製品を世の中に提供し、人類発展と環境改善に貢献する

代表メッセージ

  私は、理科好きな少年時代を経て、大学で化学を専攻し、 一部上場化学企業の研究員として社会人生活のスタートを切りました。 研究員時代には新しいプラスチック材料の開発に運よく成功。その材料は今では世界中で広く使われています。
  その後、妻の実家のデザイン会社の経営、自ら立ち上げたソフトウエア開発会社の経営と、様々な事業経験をしてきました。これらデザインやITの技術分野・意義・ビジネスモデルを経験できたことも私にとっては大きな力になりました。
  一方で、その間も元々の理科好きな精神はそのままで、化学が頭から無くなることはありませんでした。そのような境遇を経て、様々なきっかけやご縁もあり、誠報堂MTの事業を開始することにいたしました。
  素材、材料、加工技術などは日本の得意分野であり世界に通じるプラットフォームたりえます。当社にできることを、日本の発展、ひいては人類の発展の一助となれるよう、微力ながら努力して参りたいと思っています。

代表プロフィール

・氏名:岡 秀明 Hideaki Oka/1965年 岡山生まれ
・京都大学 工学部合成化学科卒、工学研究科修了
・株式会社クラレ 研究所勤務(1990~2003)/高分子の研究開発に従事。新規高耐熱ポリマー材料の事業化に貢献
・デザイン制作会社(2003~2012)/妻の実家のデザイン会社を後継
・ITソフトウエア開発会社(2012~)/上記デザイン会社の新事業として始めたソフトウエア事業を別会社として創業
・大学非常勤講師(化学)等を兼務
・株式会社誠報堂を創業


Information

最近のお知らせやトピックス(過去の一覧はこちら)


CONTACT

お気軽にお問合せください